■古本屋さん始めました→
http://members3.jcom.home.ne.jp/mado/
               


「歌舞伎町間欠泉」


「間欠泉は突然吹き上がらなければならない」
といったのは平間貴大だったか。

ならば5/17に 「芸術公民館」で突如行われた「間欠泉」は
純粋なる「間欠泉」といえるやも知れぬ。



齋藤祐平、林香苗武、ジュブタ(パンダ)、まど、ノスト(dj)が
眠らない街新宿の路地裏、芸術公民館でまったりとす。
ビール、お茶、シチューなどなど。
一輪社さんが偶然登場。
彼ははじめから絵を描く気で参上。


これはもう「間欠泉」をやらねばなるまい
と齋藤さんが発起す。
ノストも急遽DJで応戦。

かくして

「歌舞伎町間欠泉」
5/17 21:30~23:00
会場:芸術公民館
参加メンバー:一輪社、齋藤祐平、林香苗武

が行われたのである。







↓これに関するtwitterでのつぶやき(平間貴大)
http://togetter.com/li/137010

淺井裕介 草の実 展 聞き耳(淺井×斎藤祐平)パフォーマンス

淺井裕介 草の実 展
4月29日 (金/祝) 19:00~
オープニングパーティー


アサイさんと齋藤さんのユニット「聞き耳」。

ongoingの2Fでライブペイントが行われました。





木枠にはったビニールに両面から絵をかく。





これはもう 格闘技。








今回は、アサイさんの展覧会が小麦粉をつかった 白黒の展示だったので
ライブペイントでも白黒だけで行うことになりました。



ペインターの手、まっくろ。




きったりはったり詰め込んだり。

描くだけじゃなく描くのが「聞き耳」。




ライブペイント用に照明が明るくしてありますが、
展覧会自体は暗い状態でみます。
http://archivesikaku.blogspot.com/2011/05/blog-post.html




聞き耳記事

聞き耳(淺井裕介×齋藤祐平) 紙電話・Live あいちトリエンナーレ関連イベント

植物になった白線vil.7


※写真撮影:おかずくん

淺井裕介 草の実 展

ラスコーの壁画、最初に発見したヒトは どれだけわくわくしただろう。

暗がりの中 ランタンで見る絵のいぶき。

なまなましさ。なまめかしさ。
窒息するような  


密度。





2011.4.29(金)~5.15(日) 定休日:月、火 および5月4日(水)
時間: 12:00~21:00
 
入場料:400円(セレクトティー付)
 
会場:Art Center Ongoing